松山検番

芸者 松山検番

サイト管理者 NPO法人 松実会・(一社)松山検番

〒790-0804 愛媛県松山市中一万町1番24号 1F

TEL.089-933-5622 FAX089-933-5623


明治の昔より松山城下に続く 「お座敷文化」を今に…

松山検番の芸者・千代鷺が、平成21年11月より始めた松山で戦後初めてのお茶屋です。歴代のお姐さん方から連綿と続いて来た松山のお座敷文化をもう一度現代へ根付かせるべく、夜のお席としてはもちろん、その他さまざまな活動の拠点になればと考えております。
大切なお客様をお守りするため、一見さまお断りとさせていただいております。


【営業時間】18時~23時半まで ※一見さまお断り(詳しくはお電話でお問い合わせ下さい)
 お茶屋 乙鳥
〒790-0004
松山市大街道三丁目二番地七十四

(ロープウェイ街入り口すぐの郵便局より北へ8m。左手すぐ。)

電話 089-943-2890 FAX 089-943-1890 松山検番  千代鷺・八千代鷺

※当ホームページに掲載されている文章・画像(一部を除く)はすべて、その著作権は一般社団法人 松山検番に帰属します。転用・引用の際は一般社団法人 松山検番、または、当サイト管理者 NPO法人松実会までご連絡ください。


             一般社団法人 松山検番 理事会からのご報告

 2019年(平成31年)3月20日に「松山検番」の名称を商標登録出願をしておりましたが、このたび出願番号が決定しましたので以下のようにご報告申し上げます。

     件名:日本国商標登録出願
     出願番号:2019-47411
     商標:松山検番
     区分:第41類

今後も、皆様の一層のご愛顧、ご指導を賜りますよう、心底よりお願い申し上げます。

                                  一般社団法人 松山検番 理事会



「『松山検番公式サイト』からの『転載された文言』を示唆した、松実会ブログ記事に関しての公告」


一般社団法人 松山検番の芸者一同、「千代鷺、八千代鷺のブログ」に対して、変わらぬご厚情を賜っております皆様には、心底より御礼申し上げ、感謝の意を表しますとともに、標記について以下のようにご報告申し上げます。

松山検番・千代鷺が2019年4月4日付、ブログの記事の中におきまして、「松山検番公式サイト」の中の「松山検番の歴史」と題されたページの文章が、松山市道後地区の「新検番」のパンフレットに転載されている可能性を示唆し、当ブログを通じて、当ブログの読者様、さらには松山検番の活動に対して、深いご理解を賜る各位に向けて、その概要のみをお話をさし上げております。

この件に関しまして、NPO法人 松実会 統括事務局内学芸員一同も、上記「新検番」のパンフレットに記載されている文章のうち掲載内容の一部が、松山検番の公式サイトから転載の可能性が多大であることを確認いたしました。

転載の根拠として一例を挙げますと「道後の場合、上検番は松ヶ枝町の入口あたり、下検番は道後温泉本館のやや南西に位置し…」という箇所についての記述等は、2010年に実施したNPO法人松実会の学芸員の聞き取り等の現地調査によって、「上検番」の位置は特定できたものの、その時点で「下検番」については「不詳」であり、2016年から2017年にかけて再度実施した、関西学院大学社会学研究科、谷岡優子先生の独自の調査により、「下検番」の場所が特定された結果、NPO法人松実会の学芸員が検証場所に同行させていただき、現在地を確認した上で、松山検番の公式ホームページにおいて、上記谷岡先生のご功績を尊重し、「下検番」の位置を「道後温泉本館のやや南西」として、その場所を特定することを避け、記載するに至った経緯が存在します。

以上のような、松山花柳界の「歴史的検証」並びに「社会学的研究」は、千代鷺も申しております通り、現在も継続して続けられていることを、松実会統括事務局からも同様のご報告をさし上げます。

さらに、本件研究の一部は、2018年6月2日、同年6月3日の二日間にわたって、松山大学において開催された「第6回関西社会学大会」において、公式に発表がなされたものであることも、重ねて、皆様にご報告申し上げます。

なお、本事案に関しましては、「松山検番」に関する公益的な学術的な調査資料が、商用目的のパンフレットに無断で転載されていることから、大変重篤な事案であり、著作権侵害の可能性を払拭できないものと思料しております。

今後の対応といたしましては、松山検番の芸者、千代鷺、八千代鷺の意見を最大限、尊重して参った上で、適切な対処をして参る所存です。

なお、松山検番公式ホームページに記載されている諸々の掲載記事、研究結果、ならびに画像等の転用・引用に際しましては、一般社団法人 松山検番 事務局、または、NPO法人松実会統括事務局まであらかじめお問い合わせいただけましたら幸甚に存じます。

以上、この場をお借りいたしまして、ご報告を兼ね、公告いたします。

                                  (文責)特定非営利活動法人 松実会
統括事務局 事務局長・博士(社会学) 栗林 孝充



                                         2018年10月吉日
 


                                         2018年10月吉日
                               〒790-0804 松山市中一万町1番地24
                               一般社団法人 松山検番
                               TEL 089-933-5622 FAX 089-933-5623

              松山検番所属の「芸者花代改訂」に関するお知らせ

 標記、2018年5月27日開催、弊社定期理事会にて、下記のように芸者花代を改訂決議いたしましたのでお知らせ致します。各位におかれましては何卒ご理解を賜りたく、また、今後も一層のお引き立てを賜りたく、伏してお願い申し上げます。

                        記

1、花代改訂期日:2019年1月1日より

2、花代の詳細
・松山市内でのご宴席
    席基本料金 20,000円/2時間   24,000円/2時間30分
    延長料金   4,000円/30分     4,000円/30分
※ 交通費は実費にてご精算をお願いいたします。 

・松山市外でのご宴席
1時間乃至1時間半までの距離 (今治、内子、大洲等)
    本席基本料金 25,000円/2時間
    延長料金    5,000円/30分
※ 交通費等は実費精算させて頂きます。

2時間程度の距離 (新居浜、宇和島等日帰りの場合)
    本席基本料金 30,000円/2時間
    延長料金    5,000円/30分
※ 交通費等は実費精算させて頂きます。


※上記、愛媛県内での「花代」に関しましては「一席=2時間、ご延長30分毎」としての「基本料金」を記載しております。ご指定のご宴席会場、旅館様、料亭様のご宴席の運び具合によっては、変動する場合がございますのでご了承ください。


・県外でのご宴席
  芸者1名   50,000円/1日
※ 宿泊料、交通費等は実費精算させて頂きます。

3、商業的イベント、文化的イベント、取材等に関して
 松山検番事務局までご連絡の上、その都度ご協議下さい。